MY CART

荒物問屋「松野屋」は、日本、アジア各地から選んだ生活の道具を展開するブランド。「荒物」とは、町工場や農村の職人たちが作る、素朴な日用品のこと。味噌こしは、真竹を使って、細かくひとつひとつ割いて編み込んでいるアイテムです。お味噌だけでなく、茹で野菜をすくうのにも適しています。

福田春美さんのコメント
「日本全国を回って、いまの生活に適した荒物を再発掘しているのが松野屋さん。伝統的な生活道具に改めて光りを当てる。その素晴らしい姿勢に共感します。アジアの荒物も扱っていて、どの国の荒物も生活に馴染みやすいカタチが追求されているなと感じます」

○サイズ:13 × 25 mm
○素材:真竹
○原産国:日本(新潟県・佐渡島)

○取扱上の注意
※天然素材のため、商品により風合いが異なります。
※製品の性質上、乾燥しすぎると割れやすく、湿気が多いとカビやすくなります。

EDIT LIFE NEWS

メールサンプル

EDIT LIFE のイベント参加先行予約やおすすめの商品情報を
週に1回程度、メールで配信しています。
購読をご希望の方はこちらから登録をお願いいたします。

お名前

メールアドレス