MY CART
  • 表と裏のデザインが異なるため、シーンに応じて使い分けもできます。

  • 萩原久子さんの刺子鍋敷き。針の運びのひとつひとつが、絵柄となって現れています。

丁寧な暮らしを大切にしている刺子作家で前衛書家の萩原久子さんの刺子鍋敷き。久子さんの刺子は海外からの評価も高く、2013年にはスウェーデンで個展も開催されました。ひとつひとつ丁寧に縫われた刺子の針の運びと、おおらかな色使いを楽しんでください。

*こちらの商品は、ひとつひとつ作家が手作りで製作しているため、形・サイズ・色合い・風合いが異なる場合がありますが、作家検品済みとなるため、返品交換は出来かねます。ご了承ください。

刺子とは

刺子(さしこ)は、保温、補強のために麻布や木綿布に木綿糸で補強したものが始まりとされている、日本に古くから伝わる伝統的な刺繍です。多種多様な模様があり、ひとつひとつ手縫いで作られているため、一つとして同じものがないのが特徴です。

萩原久子さんについて

前衛書家であり、刺子作家の萩原久子さん。もともと前衛書道家として活躍していた久子さんは、約40年前に、刺子の素朴な技法に魅せられて刺子の作品制作を始めました。EDIT LIFEでは生活を楽しむエキシビジョン『楽食住』展の中の『萩原卓・久子 作品展』にて、久子さんの刺子作品、旦那さまである萩原卓さんの絵画、そしてご夫婦共同で制作している一閑張りの展示を行いました。

刺子鍋敷 [赤]
○カラー:赤
○サイズ:幅 約120 × 長さ 約150 × 持ち手 約45 mm
○素材:綿

※ひとつひとつ作家が手作りで製作しているため、形・サイズ・色合い・風合いが異なる事がありますが、作家検品済みとなるため、返品交換は出来かねます。ご了承ください。

*申し訳ございません。当商品は現在品切れ中です。

現時点では再入荷予定はございませんのでご了承ください。

送料は80サイズ (3辺計:80cm迄)=全国一律800円で計算されますが、100サイズ(3辺計:100cm迄/重量:30kg迄)以上の場合はご購入手続き後にスタッフから正式な送料をご連絡致します。詳しくはこちら

EDIT LIFE NEWS

メールサンプル

EDIT LIFE のイベント参加先行予約やおすすめの商品情報を
週に1回程度、メールで配信しています。
購読をご希望の方はこちらから登録をお願いいたします。

お名前

メールアドレス