MY CART

バッグ用に裁断した本革の端切れで作られたカップスリーブは、温かい飲み物を買うたびに使い捨てる紙のスリーブに疑問を抱いた革作家の発想から生まれたもの。使うたびに心があたたまるサステナブルなアイテムです。

こちらはワークタイムにもプライベートにも適したブラウンカラーです。

todok_image_003

サスティナブルな精神から生まれた、
革のコーヒーカップスリーブ。

TODOK(トドク)は、革作家、宮下竜介さんが運営する、革のカップスリーブのブランド。「紙のスリーブを毎回捨てるのがもったいない」という想いから2013年にスタートしました。鞄などを作る際に裁断された、革の端切れをアップサイクルしてスリーブを作っています。

todok_image_004
「TODOKというブランド名は、サスティナブルな想いや、ギフトを贈る人の想いなど、さまざまな想いが「届く」ことを願ってつけました。製作をスタートしたのはテイクアウトのコーヒーを買う度に、紙のスリーブを捨てるのがもったいないと思ったのがきっかけです。革のスリーブなら繰り返し使えるし、時間とともに革それぞれの味が出て、愛着が湧くんじゃないかなと。また、革の端切れを使うことで資源を有効に使いたいとも考えました。イメージしたのは、多くの人が、カフェでいろんなカラーのマイスリーブを持っている姿。実現したら、ちょっとハッピーな空間になりそうじゃないですか?」
todok_image_007

オリジナルのスリーブとともに、仕事やプライベートのコーヒータイムを、より充実したものにしてみてください。

○サイズ:高さ 60 × 直径 75〜85 mm
○カラー
・革 ライトブラウン
・ステッチ ホワイト

※お取り扱い上の注意
・天然の革のため、多少のキズや汚れがある場合があります。あらかじめご了承ください。
・縫い目で折り曲げた場合、ステッチが弱くなってくることがあります。ご注意ください。

EDIT LIFE NEWS

メールサンプル

EDIT LIFE のイベント参加先行予約やおすすめの商品情報を
週に1回程度、メールで配信しています。
購読をご希望の方はこちらから登録をお願いいたします。

お名前

メールアドレス