MY CART

鹿児島市内で竹製品作りを続けている「創作竹芸とみなが」のオリジナルのみがきかご。
編み上げる前の竹ひごの表面を刃物で少し削って仕上げています。「油抜き」という工程を経て作られる「白竹かご」と違って、出来たばかりのかごは青々としていますが、使いこむごとに青みが少しずつ抜けていき、飴色に変化していきます。


EDIT LIFEのディレクターの福田春美と、アタッシェドプレスとして活躍する岡本
敬子さんのふたりで、鹿児島県の〈とみなが〉に行って、バイイングをしてきた様子も紹介します。まずこちらの写真が、鹿児島県の川沿いにある〈とみなが〉の入り口。

現在は職人が少ないため、確保できたのは少しですが、
選んだのは、こちらのシリーズです。

 

写真の左上から、白竹バスケット、みがきがご、白竹児童かご、白竹角買物かごです。丸形、四角型はお好みで、いれるものの容量に合わせて、お気に入りを見つけてください。蓋がないタイプは、スカーフなどを上にかけて、かわいく目隠しするのも楽しいポイントですよ。

かごバッグは、使い込んでいくと色が変化していくので、その時間経過とともに愛着が深くなるアイテムです。毎年、好きなシーズンのお出かけのお供として、長く使っていただけると嬉しいです。

こちらが、〈とみなが〉の店主・富永容史さん。
編める職人が高齢になってきて、激減しているそうで、
若い人たちも学び出しているのですが、数年は修行なので、
今後、職人さんを確保することがどんどん難しくなっていくそうです。

だからこそ、大切に使ってくれる方に、購入いただけると嬉しいです。

○サイズ:全長 約39cm、幅 26cm、かご部分 約19cm、持ち手部分 18cm
○素材:竹

※一点一点手作りの商品のため、風合いが異なります。

送料は80サイズ (3辺計:80cm迄)=全国一律800円で計算されますが、100サイズ(3辺計:100cm迄/重量:30kg迄)以上の場合はご購入手続き後にスタッフから正式な送料をご連絡致します。詳しくはこちら

EDIT LIFE NEWS

メールサンプル

EDIT LIFE のイベント参加先行予約やおすすめの商品情報を
週に1回程度、メールで配信しています。
購読をご希望の方はこちらから登録をお願いいたします。

お名前

メールアドレス