MY CART
  • 果物かごとしても!

スタイリストの是枝麻紗美さんが、沖縄の伊良部島に移り住んでから始めたブランドが「伊良部島 琉宮」。沖縄に伝わる文化や亜熱帯地域の植物を取り入れて、生活雑貨を手作りで制作しています。

「沖縄の民具、クバの果物かご」に使われているクバは、ヤシ科の植物で沖縄では古くから御嶽(うたき)に生えていて、神聖な植物として扱われてきました。繊維が強いので水字貝を付けて井戸の水汲みにしたり、果物カゴを編んで高いところにぶら下げて鼠や害虫から食べ物を守るために使われていました。色は次第に商品に付いているサンプルの色になります。一枚の葉がつくる自然の風合いをお楽しみください。

福田春美さんのコメント
「是枝さんの作品の魅力は、沖縄ならではの文化に、スタイリストならではの感覚を取り入れて作品を作っていること。例えば、ススキのホウキにはネパールのリサイクルシルクと宮古島の苧麻、伊良部島の貝をあしらい、クバの果物かごには、アフリカンファブリックと沖縄の紅型の布を編み込んでいます。沖縄文化と、世界のファブリックが融合したアイテムを楽しんでください」

○サイズ:W 約30 × H 22 cm
○素材:クバ
○原産国:日本(沖縄 伊良部島)

○取扱上の注意
※1点1点手づくりのため、ゆがみ若干のキズなどがある場合がございます。
※.天然の素材を使用しているため、時間がたつにつれ、色合いが変化していきます。が、商品の風合いとしてお楽しみ頂ければと思います。

EDIT LIFE NEWS

メールサンプル

EDIT LIFE のイベント参加先行予約やおすすめの商品情報を
週に1回程度、メールで配信しています。
購読をご希望の方はこちらから登録をお願いいたします。

お名前

メールアドレス