MY CART

2015年の1月15日に、作家の西加奈子さんが、第152回直木賞を小説『サラバ!』で受賞しました。
EDIT LIFE TOKYOでは、昨年の9月26日から12月末まで、西加奈子さんの絵画展『サラバ!』を開催しました(*4月17日まで一部延長して展示中)。展示絵画は、ブッダ、レコード、巻貝、神社など、小説『サラバ!』に登場するモチーフで、小説の表紙は、これらの絵をばらばらにして、デザインされています。

絵画のモチーフは、小説『サラバ!』の登場人物たちが、人生の中で、大切にするもの、信じるもの。自分が信じるものは、人から言われて決めるのではなくて、自分自身の手で丁寧に構築して、生きていくべき。10cm×15cmの木が合わさって1枚の絵になる仕組みには、そんな想いが込められているのかもしれません。

絵画の一部が、『サラバ!』の表紙のどこに使われているのかを探すのも、楽しいと思います。

ITEM LIST商品一覧

  • この特集の商品
  • 24件の商品があります

BRANDS取り扱いブランド

ブランド一覧

EDIT LIFE NEWS

メールサンプル

EDIT LIFE のイベント参加先行予約やおすすめの商品情報を
週に1回程度、メールで配信しています。
購読をご希望の方はこちらから登録をお願いいたします。

お名前

メールアドレス